単行本
単行本

その夢のつづき

波津尚子

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2009年12月26日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

自分が自分でなくなる瞬間――夢と現実の狭間が浮かび上がる物語群

子どもの頃に踏み潰した鬼蜘蛛がトラウマとともに甦る表題作ほか、伝説のSF同人誌「イスカーチェリ」出身作家のファンタジー小説5編

担当編集者より
モデルハウスの案内人をする碧(みどり)のもとへ、大雪の日に黒いスーツの男が客としてやってくる。男は碧が幼い頃に踏み潰した鬼蜘蛛だと言い、碧は父の暴力や母の無理心中など暗い過去を思い出し……。夢と現実の狭間、自分と他者の境界――普段は曖昧なままにやり過ごしているものを鮮明に描き出す5つの物語。『紺碧の艦隊』シリーズの荒巻義雄氏推薦!
商品情報
書名(カナ) ソノユメノツヅキ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2009年12月30日
ISBN 978-4-16-008085-0
Cコード C0093

著者

波津 尚子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く