単行本
単行本

学校マロニエ通りからアーチをくぐって

普後均

  • 定価:本体2,857円+税
  • 発売日:2010年02月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

昭和12年から平成18年まで、戦争を挟んで時代を見つめた校舎の姿

2006年春に解体された御茶ノ水のシンボル・文化学院旧館校舎。この「大正時代の落とし子」をコダクローム64フィルムにとどめた写真集

担当編集者より
老朽化を理由に解体された文化学院の通称旧館校舎は、1937年に建造されて以来、戦前・戦中・戦後と70年の歴史を刻み続け、自由な空気を脈々と受け継いできた建物だった。建築家でもあった創設者西村伊作の設計作品としても貴重な旧館校舎が解体される直前のひとときを写した貴重な1冊。2006年に姿を消したコダクローム64フィルムを使用。与謝野寛・晶子、高浜虚子、菊池寛、佐藤春夫、有島武郎、戸川秋骨、堀口大学、山田耕筰、芥川龍之介、川端康成、横光利一、小林秀雄、棟方志功ら、多くの文化人が教壇に立ったことでも有名。
商品情報
書名(カナ) ガッコウ マロニエドオリカラアーチヲクグッテ
ページ数 118ページ
判型・造本・装丁 B5判変型 並製
初版奥付日 2010年02月26日
ISBN 978-4-16-008088-1
Cコード C0072

著者

普後 均

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く