単行本
単行本

文藝春秋企画出版

覚書 刹那と永遠

近藤節也

  • 定価:本体1,800円+税
  • 発売日:2010年05月27日
  • 発行:文藝春秋企画出版部
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

神の存在をめぐる人類の歴史は偉大なる堂々巡りだ!

神は数学におけるゼロと同じ。実在しないが実在する。実在するが実在しない。神不在のその先へ、人類はいったいどこへ向かうのか?

担当編集者より
博覧強記で鳴る著者が、宇宙のはじまりから生命の起源と進化、神の存在証明と西洋文化・思想史、現代アメリカ史までを、物理学、生物学、人類学、宗教学、歴史学、社会学、芸術学、遺伝子工学などの最新の知見をもとに語り尽くす。時に映画的な飛躍やコラージュの手法を織り交ぜながら、重層的に「永遠の宇宙」の中で「刹那の生」を生きているということを思索する1冊。
商品情報
書名(カナ) オボエガキセツナトエイエン
ページ数 328ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年06月01日
ISBN 978-4-16-008096-6
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く