単行本
単行本

文藝春秋企画出版

平家物語・経正異聞み仏海を渡る

新屋敷幸男

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2010年06月29日
  • 発行:文藝春秋企画出版部
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

一の谷の戦いで戦死したはずの平経正は生き残っていた!

天下分け目の一大決戦、安徳帝を乗せた御座船は戦を逃れた——大胆な仮説をもとに源平合戦の再考証を試みた歴史小説

担当編集者より
では、なぜこれほどの阿弥陀像が、九州の果ての瑞応院までやって来られたのでしょうか。この地には平家の落人伝説が数多く残されています。その中には『平家物語』では討ち取られたことになっている公達の話も少なくありません。その一人、皇后宮亮経正に焦点を当ててみたのが、この小説です。浅学をかえりみず、大胆に歴史の通説に挑んでみました。(「後記」より)
商品情報
書名(カナ) ヘイケモノガタリツネマサイブン ミホトケウミヲワタル
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年06月25日
ISBN 978-4-16-008099-7
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く