単行本
単行本

百年の封印

新井克昌

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2010年06月30日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

百年間の封印を条件に録音して埋めた「戦争証言」は開示するべきか

戦地で精神を病んだ復員兵達が心の傷を癒し再発を防ぐために凄惨な体験を吐露した録音テープを戦後65年を経て公開しようとするが

担当編集者より
復員した梶山は、上野ので出合った轟と意気投合し、自分らと同様に戦地で精神を病だ者の回復と社会復帰を図り、世間と交わりを絶った赤城山麓の開墾地に集めた。3年後その仕上げとして、心の傷のもととなった凄惨な戦争体験をテープに録音し地中に埋め、百年間封印することにした。戦後65年経た今、胎内被爆した編集者、金堀の開示の要請と、元兵士たちの高齢化の中、梶原は戦争抑止のためにも封印を解こうとするが。
商品情報
書名(カナ) ヒャクネンノフウイン
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2010年07月01日
ISBN 978-4-16-008100-0
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く