単行本
単行本

文藝春秋企画出版

【特集】五感で歩く「嗜み」10号

文藝春秋企画出版部編

  • 定価:本体762円+税
  • 発売日:2011年04月21日
  • 発行:文藝春秋企画出版部
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

五感で歩けばきっと新しい世界が見えてくる!

五感で歩けばきっと新しい世界が見えてくる。作家・角田光代さんが歩く、日本最古の「山ノ辺の道」。養老孟司さんが語る「五感を駆使した昆虫採集の醍醐味」など

担当編集者より
今号のテーマは「五感で歩く」。歩くことは健康維持に有効なだけでなく、脳を活性化させ心をリフレッシュさせます。歩けば、違った世界が感じられるはず。作家・角田光代さんが歩く、日本最古の「山ノ辺の道」。養老孟司さんが語る「五感を駆使した昆虫採集の醍醐味」。「鬼平犯科帳」に登場する江戸の町を古地図を手に歩く。東京の町に残る「元気のある商店街」を食べ歩くなど。
商品情報
書名(カナ) ゴカンデアルク タシナミ
ページ数 128ページ
判型・造本・装丁 B5判 軽装 平綴じ
初版奥付日 2011年04月25日
ISBN 978-4-16-008719-4
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く