作品紹介

三島、太宰ら天才作家たちの「こころ」を気鋭の精神科医が読み解く

気鋭の精神科医が、三島由紀夫、太宰治、ヘミングウェイら天才作家たちの小説から作品に隠された心理体験、心象風景を読み解く

担当編集者より
文章から、その作者が体験し、感受した心理を研究する学問があり、これをパトグラフィー(病跡学)という。日本では正式な学会、日本病跡学会や学術誌もある。著者は精神科医となって数十年、愛読した小説を再読し、天才作家たちの「こころ」を見つめ直してみた。芥川龍之介、三島由紀夫、太宰治、川端康成、志賀直哉、ヘミングウェイ、梶井基次郎。彼らの作品群から、心理体験を共有し、心象風景を甦らせる新しい作家論である。
商品情報
書名(カナ) テンサイサッカノココロヲヨム
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2011年05月30日
ISBN 978-4-16-008722-4
Cコード 0095

著者

立山 萬里

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document