作品紹介

あらえびすの音楽への情熱とやさしい素顔

昭和19年、藤倉四郎少年は学徒出陣前に「銭形平次」の作者を訪れ、以来親交を持つ。胡堂から届いた60余通の手紙をまとめた書簡集

担当編集者より
後に童話作家となる“少年”藤倉四郎の自序半生記併録。編著者は藤倉四郎の妻で、亡くなったご主人のために本書を出版。藤倉四郎は胡堂の伝記作家としても著名で、『銭形平次の心 野村胡堂あらえびす伝』(文藝春秋、1995年)など著作多数
商品情報
書名(カナ) イチショウネントノジュウクネンノコウリュウ ノムラコドウカラノテガミ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年10月17日
ISBN 978-4-16-008729-3
Cコード 0095

著者

藤倉 利恵子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く