作品紹介

日本が元気になることばの力

言葉は、人を元気にさせたり、歴史を左右する大きな力を持っている。俳人の黛まどかさんが東日本大震災後の東北を歩き、詩人の佐々木幹郎さんが再起を期す「牡蠣の養殖」を気仙沼に訪ねる。池上彰さんと近江誠さんの対談「歴史を変えたスピーチ」など

担当編集者より
言葉は情報を伝達するだけでなく、感情を表現し、記憶を呼び戻し、心を和ませます。人を元気にさせたり、支えたり、ときに歴史を左右する大きな力も持っています。俳人の黛まどかさんが東日本大震災後の東北を歩き、詩人の佐々木幹郎さんが再起を期す「牡蠣の養殖」を気仙沼に訪ねます。池上彰さんと近江誠さんの対談「歴史を変えたスピーチ」、梯久美子さん「もうひとつの“硫黄島からの手紙”」、「ツイッター140文字の影響力」など。
商品情報
書名(カナ) ココロニヒビクコトバ タシナミ
ページ数 128ページ
判型・造本・装丁 B6判 軽装 平綴じ
初版奥付日 2011年10月25日
ISBN 978-4-16-008730-9
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く