作品紹介

傷ついた「こころ」に寄り添える医師を目指して50年

戦前満州に生まれ、北大から東大神経研究所を経て初台関谷クリニック創設。NHK「疲労回復テレビ」出演など心の病を世間に認知させた医師の自伝エッセイ

担当編集者より
こうして私の歩んできた道をふり返るにつけても、ストレスに悩む人の数が、年々増えていることを実感します。……誰もがちょっとしたきっかけで「こころ」を傷つけてしまう要因がますます増えているのです。……残念ながらこの流れを一気に変えることはできません。しかし、一精神科医師として、傷ついた「こころ」にさらに寄り添える場所を提供したいという気持ちは、持ち続けていきたいと考えています。(「おわりに」より)
商品情報
書名(カナ) ワガアユミシココロイシノミチ
ページ数 184ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2012年12月16日
ISBN 978-4-16-008764-4
Cコード 0095

著者

関谷 透

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く