作品紹介

さまざまな「変身」のかたちを多角的に考察

まったく別の自分を演出したい――「変身」は、誰もが抱く願望であり、また、ささやかな嗜みの1つ。現代における「変身」はどうなっ

担当編集者より
まったく別の自分を演出したい——「変身」は、誰もが抱く願望であり、また、ささやかな嗜みの1つといえるのではないでしょうか。現代における「変身」とは何か——。さまざまな方面から考察していきます。山崎努「俳優が役に変身するとき」、中村福助「歌舞伎・女形の極意」、平岩弓枝「文士劇で熱演した作家たち“ちょっといい話”」、小林照幸「コスプレの聖地・アキバを歩く」、南伸坊「“本人伝説”なりすましの爆笑度」など。
商品情報
書名(カナ) タシナミ ジュウナナゴウ ヘンシンヲタノシム
ページ数 128ページ
判型・造本・装丁 B6判 軽装 並製
初版奥付日 2013年01月25日
ISBN 978-4-16-008765-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く