作品紹介

朝が来て灰色の光漏れ来たりまた一日を生きねばならず

心に吹き荒れる嵐と向き合い、平坦な日常と、ときおり垣間見える光を切り取った短歌集。目に見えぬ思いを言葉に変え、詠う喜びを綴る

担当編集者より
私が初めて短歌を作ったのは、退職する半年ほど前、2010年の1月末のことでした。56歳ですから、歌詠みとしてはずい分遅いスタートだったことになります。私には特に文学的素養はありません。短歌の勉強をしたわけでもありません。いわば自分の感覚だけを頼りに短歌を作ってきた人間です。それでもこの本を手に取っていただき、そこに一首でも共感を覚える歌を見出していただけたら、これに優る喜びはありません。(「あとがき」より抜粋)
商品情報
書名(カナ) カシュウ ルオーノピエロ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 B5判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2013年02月27日
ISBN 978-4-16-008767-5
Cコード 0092

著者

磯田 清

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く