単行本
単行本

文藝春秋企画出版

そのとき、空母はいなかった検証パールハーバー

白松 繁

  • 定価:本体1,905円+税
  • 発売日:2013年05月17日
  • 発行:文藝春秋企画出版部
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

事実の徹底検証により真珠湾論争に終止符を打つ

米軍が傍受した日本の“紫”暗号通信をハワイに知らせなかったのは誰か。日米の膨大な史料から真珠湾惨禍の責任者を追及する。

担当編集者より
在野の歴史家として、何度も渡米し自らの足で集めた真珠湾攻撃にまつわる膨大な日米の史料を徹底検証。真珠湾攻撃を敢行した日本が、はめられた、騙されたなどの被害者観をベースとしたルーズベルト陰謀論を中心とした真珠湾論争から脱却し、ルーズベルトの戦争戦略を教訓として新しい歴史観を構築するための新見解を提示する。
商品情報
書名(カナ) ソノトキ クウボハイナカッタ ケンショウパールハーバー
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 A5判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2013年05月15日
ISBN 978-4-16-008773-6
Cコード 0095

著者

白松 繁

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く