単行本
単行本

文藝春秋企画出版

焼け跡の「白鳥の湖」島田廣が駆け抜けた戦後日本バレエ史

小野幸恵

  • 定価:本体1,800円+税
  • 発売日:2013年10月10日
  • 発行:文藝春秋企画出版部

作品紹介

敗戦から1年の夏、廃墟に舞った白鳥たち

1946年8月、「白鳥の湖」全幕日本初演。焦土の東京で奇跡を起こしたのは若者たちの情熱だった――戦火の中でも失わなかったバレエへの思い。震災後の日本人へ贈る応援歌

担当編集者より
敗戦間もない1946年8月9日、周囲はまだ戦争の傷跡が残る帝国劇場で、日本バレエ史上の伝説となった「白鳥の湖」日本初公演が行われ、観衆を大いに魅了した。その主役を演じた島田廣の半生を通して、戦争をはさんで高度経済成長とともに日本に受容される日本バレエ史を振り返る。
商品情報
書名(カナ) ヤケアトノハクチョウノミズウミ シマダヒロシガカケヌケタセンゴニホンバレエシ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2013年10月10日
ISBN 978-4-16-008785-9
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く