単行本
単行本

文藝春秋企画出版

大日本帝国の運命を変えた地層坂本俊篤の石油掘削論と第二次大戦秘話20

原 徳三

  • 定価:本体1,389円+税
  • 発売日:2014年06月17日
  • 発行:文藝春秋企画出版部
  • ジャンル:ノンフィクション
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

あと二、三百メートルで日本は油田を掘り当てていた!戦争しない道を模索した元海軍中将の論を再考する。「第二次大戦秘話20」併録

◆なぜパール・ハーバーは真珠港でなく真珠湾というのか
◆三菱重工名古屋工場で製作した航空機は牛車で輸送していた
◆大砲の寿命は1秒間しかない
◆マッカーサーをめぐる知られざる物語
◆エンパイア・ステートビルにB25が激突していた
(「Ⅱ 第二次大戦秘話20」より)

担当編集者より
無理な戦争を推し進めた軍部が悪かったとする意見が多い中、元海軍中将坂本俊篤のように、冷静に時世を見渡して戦争回避の道を探っていた人物もいたのです。第二部には太平洋戦争の知られざるエピソードが20話収録されており、この夏、戦争をもう一度見直す際にはぜひ読んでいただきたい一冊です。
商品情報
書名(カナ) ダイニッポンテイコクノウンメイヲカエタチソウ サカモトトシアツノセキユクッサクロントダイニジタイセンヒワニジュウ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2014年06月15日
ISBN 978-4-16-008803-0
Cコード 0095

著者

原 徳三

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く