単行本
単行本

文藝春秋企画出版

森鷗外『伊沢蘭軒』を読む

斉藤 繁

  • 定価:本体1,500円+税
  • 発売日:2014年07月30日
  • 発行:文藝春秋企画出版部
  • ジャンル:随筆・コミックエッセイ

作品紹介

綾なす人間の日常生活こそ真の歴史の姿である――古今東西の書物を読み尽くした元高校国語教諭が、あまり語られることのなかった森鷗外の長編史伝に脚光を浴びせ、従来の鷗外論に一石を投じる斬新かつ明快な作品論。

「……人生は煎じつめると、出生と確かめられた行動と死である。『伊沢蘭軒』は、個々の人間が生まれてきたこと自体に意義を見出す、究極のヒューマニズムが具現化された書である。」(「序」より)

担当編集者より
山梨の元県立高校国語教諭による、ユニークな作品論です。鷗外の長編史伝は独特の漢語調もあって現代人にはとてもとっつきにくいですが、著者は「人間の生死」という観点から極めて明快にこの大作を再評価しています。本書の論旨を念頭に『伊沢蘭軒』を読むと、それまでは見えてこなかった歴史の流れというか、うねりとでもいうものが感じられ、著者のいう「広漠たる感動」を覚えるようになるのです。
商品情報
書名(カナ) モリオウガイ イザワランケン ヲヨム
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2014年07月30日
ISBN 978-4-16-008807-8
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く