単行本
単行本

文藝春秋企画出版

大内政弘応仁の乱と『新撰菟玖波集』

御建 龍一

  • 定価:本体1,667円+税
  • 発売日:2014年09月26日
  • 発行:文藝春秋企画出版部
  • ジャンル:小説
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

応仁の乱では京都の治安を護り、地元・周防では大内文化の礎を築いた、伝文武両道で知られた伝説の武将の実像に迫る長編歴史小説

「細川勝元は将軍の命令を以て武田、小早川、毛利を動かし、わが大内の東西条の地を奪おうとしたが失敗した。将軍の沙汰で四国、中国の将兵に号令し、河野氏の伊予国を侵略しようとしたが、我らの反撃で潰えた。今度は将軍命で東軍二十四ヵ国の十四万を擁して、西軍山名宗全二十ヵ国の八万を討つ策じゃ。幕府と禁裏御所を護る名目で、刃向かう者はすべて朝敵と決めつけ、葬り去ろうとしている。細川勝元がこの世におる限り、将軍の御教書を楯にして、わが大内の東西条の地を必ず盗りに来る。東西条を護るには、細川勝元を討ち取るしかあるまい。皆の命を私にくれよ。されば、必ず勝元を討ち取る」
政弘が沙汰すると、「細川打倒! 勝元打倒!」の声が山並みにこだました。
(第二章 応仁の乱「大内政弘決起――五百艘東上」)

商品情報
書名(カナ) オオウチマサヒロ オウニンノラントシンセンツクバシュウ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2014年09月26日
ISBN 978-4-16-008811-5
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く