単行本
単行本

文藝春秋企画出版

句集 さらしなおばすての月

児玉 星流

  • 定価:本体2,200円+税
  • 発売日:2015年09月18日
  • 発行:文藝春秋企画出版部
  • ジャンル:趣味・実用
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

をばすてや誰か待つらん月の椅子
信州・更科の地に伝わる「姨捨山伝説」の取材や、平成11年から24年までの13年にわたる吟行での句作をまとめた。

◆自選十句◆
スコールの嘉手納をつつみ風となる
ふらここのうち捨てられて友のなく
夏服に棲みゐる若き君なりし
スケートの刃先の紐をとほく引く
はだれ野のしづくとなりてゆくわれか
砂浜の城塞古りてヨツト着く
春霰地に蹲へるとき強し
螢籠この世たがはぬ仮の宿
春霞校舎に古りし懺悔きず
さらしなの児童の真つ直に月の道

担当編集者より
「さらしなおばすて」の題材に取り組んできた作者の集大成となる第三句集です。長野在住の作者ならではの視点で豊かな自然と四季の移り変わりが切り取られています。姨捨伝説が伝える人の業と知恵、人とのつながりを考えさせられるとともに、静けさの漂う句の情景が胸に迫ってきます。
商品情報
書名(カナ) クシュウ サラシナオバステノツキ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 その他 コーデック装
初版奥付日 2015年09月18日
ISBN 978-4-16-008841-2
Cコード 0092

著者

児玉 星流

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く