作品紹介

音楽著作権ビジネスの大改革をなしとげた著者は、旧弊との闘いのさなか、重篤な癌で、病床にありました。
改革を引っ張るトップ経営者に病魔が取り付く。この事実が公になると、支援する企業は手を引き、第三者からの増資も困難となり、自社の存続まで危うくなる・・・。いわんや、日本の著作権業界の矛盾は放置され、世界から遅れをとってしまう。
諸問題が山積みのなか、家族に、医師に、仲間に支えられ、奇跡の復活を果たした著者。
その根底には、やらまいか魂がありました。
「やらまいか」とは、著者のルーツ、静岡県遠州地方で、「やってやろうじゃないか」の意。豊田佐吉、本田宗一郎を輩出した土地柄を象徴する言葉です。
いま、やっと明かせる秘話が満載。蘇生と希望。闘病ノンフィクションの名篇が誕生しました。

担当編集者より
楽観せず。悲観もせず。終始、清澄なトーン。筆致は、あくまでおだやか。癌との格闘は、壮絶な内容となりがちですが、本書は一味違います。
神はきまぐれに過酷な試練を与え、ときにこれを乗り切る人物もいるんだなあ。著作権ビジネスの大改革を実現。大きな山を動かした著者。その闘いの背後に、もうひとつの知られざる癌との闘いが。
第一弾『やらまいか魂 デジタル時代の著作権20年戦争』も、ぜひ、併せてご味読ください。
目次
第一章 まずは、初期症状から最終決断まで
第二章 入院日記「まな板の鯉」になるしか仕方なし
第三章 その後(1) 「おいおい生き急ぎでないか?」
第四章 その後(2) 不安と付き合う
商品情報
書名(カナ) ヤラマイカダマシイ ツー アクセイシュヨウトノタタカイノニッキ
ページ数 212ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製カバー装
初版奥付日 2017年01月23日
ISBN 978-4-16-008889-4
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く