単行本
単行本

文藝春秋企画出版

専務の無駄口

今野久志

  • 定価:本体1,000円+税
  • 発売日:2017年06月14日
  • 発行:文藝春秋企画出版部
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

―スピーチは面白可笑しく、会議ではしどろもどろに、たどたどしく……!?
ホテル総支配人、リゾート会社社長、保険代理店専務などを歴任した著者による、ヒラメキや小ネタ満載のサラリーパーソン必読エッセイ

まったく役に立たない傑作無駄口集
……世間の会社にはよく「社長室の窓口」というものがありますが、それをもじって「専務の無駄口」というタイトルで人生の無駄口を約五年に亘り社員全員に発信したものを集めたのが本書です。(「はじめに」より)

担当編集者より
海外経験も豊富でウィットに富む著者がやさしい口調で語りかけるエッセイ集です。タイトルのような「無駄口」ではまったくなく、グローバルな話題を親しみやすく綴ります。
商品情報
書名(カナ) センムノムダグチ
ページ数 168ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製カバー装
初版奥付日 2017年06月14日
ISBN 978-4-16-008901-3
Cコード 0095

著者

今野久志

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く