単行本
単行本

コミック 鬼平犯科帳 22

さいとう・たかを・絵 池波正太郎・原作

  • 定価:本体543円+税
  • 発売日:1997年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

鬼平が実弟のごとく可愛がっていた丈助が騙し討ちに。犯人は大身旗本の息子。法の裁きの届かぬ不条理に、鬼平は憤る。全二編収録

担当編集者より
5年目を迎えてますます好調のコミック版鬼平。今回は、鬼平の人情味が際立った2篇を収録しています。実弟のようにかわいがった男の敵討ちに鬼平みずから立ち上がる「おれの弟」。茶屋の女に惚れ、火盗改方としての役目と恋心の間で揺れる同心を、鬼平があたたかく見守る「草雲雀」。厳しさのなかにもやさしさがあり、おおらかな鬼平の人柄が、理想の父親像として女性にウケるのも納得。全国のお父さん必読!?
商品情報
書名(カナ) コミックオニヘイハンカチョウ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 B6判 ソフトカバー装
初版奥付日 1997年12月31日
ISBN 978-4-16-009122-1
Cコード C0079

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く