作品紹介

鬼平の息子・辰蔵が通う道場に現れた五十過ぎの浪人。恐るべき一刀流の使い手に、平蔵の苦い記憶が蘇る。「泥鰌の和助始末」他一編

担当編集者より
大好評シリーズもはや25巻。かといって初めて読む方もご心配ありません、何巻から読んでも鬼平の世界に入っていけます。今巻は我が子の仇を打たんとする親心を描く名品二篇が収録されています。泥鰌(どじょう)の和助始末(わすけしまつ)鬼平こと長谷川平蔵の息子・辰蔵が打ち負かされた道場破りは、平蔵と左馬之助にとって青春時代の「汚点」を思い出させる人物だった……。一本眉(いっぽんまゆ)同心・木村忠吾が居酒屋で知り合った客は、浪人と偽る忠吾に気前よく酒を奢ってくれるのだが、密偵の彦十がこの客を尾行していて……。
商品情報
書名(カナ) コミックオニヘイハンカチョウ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 B6判 ソフトカバー装
初版奥付日 1998年06月30日
ISBN 978-4-16-009125-2
Cコード C0079

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く