作品紹介

お前らの言う看板の中身は、みんな盗人の見栄だ

盗めの三カ条の掟を子分たちが破ったと知った“夜兎の角右衛門”は、火盗改めの役宅へと名乗り出るのだが……。「白浪看板」他二篇

担当編集者より
深川の居酒屋で寛いでいた密偵の仁三郎は、かつての仲間、鹿谷の伴助に声をかけられ、ある企みに加わるよう頼まれた。その頼みとは、大恩ある盗賊の頭、船橋の忠兵衛の一人娘が嫁いだ商家に押し込もうというものだった。その時の姿を同心の山崎庄五郎に目撃された仁三郎は長谷川平蔵へ伝えられず苦悩する……。盗賊上がりの部下を思いやる鬼平の情けと仁三郎の苦悩を描く「一寸の虫」他全三篇。
商品情報
書名(カナ) オニヘイハンカチョウ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 B6判 上製 ソフトカバー装
初版奥付日 2006年09月30日
ISBN 978-4-16-009169-6
Cコード 0079

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く