単行本
単行本

コミック 鬼平犯科帳 73

さいとう・たかを 原作・池波正太郎

  • 定価:本体543円+税
  • 発売日:2008年01月21日
  • 種別:コミック
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

悪党どもよ、“鬼”からは逃れられぬ!!

平蔵夫妻は表御番医師・井上立泉に招かれ、老舗料亭桔梗屋で、女蕎麦打ちのおそのに出会ったが……。「蕎麦切おその」他全四篇

担当編集者より
長谷川平蔵夫妻は、芝・新銭座に住む幕府の表御番医師・井上立泉夫妻に招かれ、増上寺門前町の老舗料亭桔梗屋で中食を馳走になった。その席上、女ながらに見事な白雪蕎麦を打つおそのという一人の職人が目を引いた。同じ頃、有松の庄五郎という盗賊が江戸に現れ、火付け盗賊改めの密偵たちが密かに探索を始めていた。その探索の網におそのの弟、弥助が引っかかった。これは一体? 「蕎麦切りおその」他全四篇収録。
商品情報
書名(カナ) オニヘイハンカチョウ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 B6判 上製 ソフトカバー装
初版奥付日 2008年01月19日
ISBN 978-4-16-009173-3
Cコード 0079

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く