作品紹介

占領下釜山の競技大会。審判に不服を唱え、「天皇制打倒」を叫んだ生徒を探すうちに、釜山関係の日本人のそれぞれの戦後が甦る

担当編集者より
〔奥様とお二人で静かにお暮しのあなたから、半世紀も前の昔の記憶をお借りすることに躊躇を覚えましたが……〕一通の手紙が主人公、加賀谷民夫に釜山での中学時代を思い起こさせた。植民地時代への謝罪の念をあらわすために、様々な形で過去と対峙する同級生たちの在り方。『ソウルの位牌』で知られる著者のライフワークと言える短篇集です。(O)
商品情報
書名(カナ) センキュウヒャクヨンジュウネンプサン
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年08月15日
ISBN 978-4-16-315730-6
Cコード C0093

著者

飯尾 憲士

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く