作品紹介

殺された女子大生を求め台湾の街をさまよう元ヤク中の私立探偵、灰田を阻む謎の数々。林海象監督により映画化。妖かしの唐式迷宮

担当編集者より
元ヤクブツ中毒の私立探偵、灰田は女検事名月の命ずるまま、四年前の女子大生殺害事件の再調査に、台湾へ向かう。手掛かりは、母のもとに突然届いた「私の息を送ります」という手紙だけだった……。『海ほおずき』は、粗筋要約を遥かにはみだす唐式迷宮の最高峰。行間から舞台が彷彿と浮かび上がってきます。すでに唐さん自身の手で舞台化され、林海象監督・唐さん主演による日台合作映画も完成、八月のロカルノ映画祭で高い評価を受けました。舞台、映画、小説の三位一体は、唐さんの世界ならではの楽しみです。(T)
商品情報
書名(カナ) ウミホオズキ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年09月20日
ISBN 978-4-16-315790-0
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く