単行本
単行本

天皇の密使

丹羽昌一

  • 定価:本体1,456円+税
  • 発売日:1995年10月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

一九一三年、革命下のメキシコに密命で向った日本人青年と、謎の死を遂げる移民達の行く末は? サントリーミステリー大賞受賞作

担当編集者より
1995年のサントリーミステリー大賞、読者賞ダブル受賞作品です。舞台は一九一四年のメキシコ北部、チワワ州。日本ではなじみの薄いメキシコ革命のただ中で、右往左往しながら使命を果す新米日本人外交官の奮闘を、同時期に消息を絶った作家アンブローズ・ビアスの行方とともに辿る、実話に基づく中米現代史ミステリーです。著者の丹羽昌一さんは、外務省でキューバ、チリほか在外勤務の後、ミステリー作家をめざして退省、大学講師の傍ら、受賞をものにされました。(H)
商品情報
書名(カナ) エンペラドールノミッシ
ページ数 376ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年10月30日
ISBN 978-4-16-315870-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く