単行本
単行本

パッサジオ

辻仁成

  • 定価:本体971円+税
  • 発売日:1995年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

声を失ったロック歌手は奇妙な魅力を放つ女医を追って、山中の不老不死研究所に辿りつく。圧倒的人気の新時代の旗手が放つ話題作

担当編集者より
声を失ったロック歌手は奇妙な魅力を放つ音声言語医学の女医を追って、彼女の祖父が主宰する山中の研究所に辿り着く。彼がそこで出会ったのは、「DNAミュージック」で成長したという高さ五メートルの巨大ひまわりだった。植物状態になった妻を救うべく、不老不死に挑んだ老科学者は生命の根源をDNAに求め、ついにその秘密の鍵をつかんだのだ……。題名は音楽用語で「経過音」、「通過点」という意味もあります。新世代に圧倒的人気の大型新人の力作です。(T)
商品情報
書名(カナ) パッサジオ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年11月15日
ISBN 978-4-16-315900-3
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く