作品紹介

「一流になるのよ、一緒に」。私を励まし続けたヘアメークアーティストの青年はNYで大成功を収めるが……生と死を見つめる問題作

担当編集者より
「愚直にあんなに努力する人を見たことはなかったわ」。今でも感心しきりの宮土理さん。現代では、ややもすると揶揄の対象になりかねない行為に没頭するヘアメイク・アーチストの若者がいました。<美山昌夫>。渡米した彼はダイアナ・ロスをはじめ幾多の芸能人に才能と人柄を愛されますがAIDSで死去。「一緒に一流をめざそうね」と励ましあった実在の人物に材をとった渾身の半自伝的小説です。二人の友情の篤さと夢の結構、そして、その無念……。物語に醸すまで、四年の春秋が必要でした。(W)
商品情報
書名(カナ) ニューヨークマサオ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1995年11月15日
ISBN 978-4-16-315910-2
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く