単行本
単行本

笑い絵

出久根達郎

  • 定価:本体1,894円+税
  • 発売日:1995年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

春画を描く? 紙芝居屋が受けた妙な依頼が、彼らに見せた世界とは……。庶民の心意気を郷愁とユーモアの中に描く渾身の書下し

担当編集者より
庶民とおカミの化かしあいや如何に。ひょんなことから教師を辞めざるをえなくなった主人公は、紙芝居屋に転職する。そこに、春画を描いてくれという、不思議な依頼が舞い込んでくる。春画を満州で戦う兵士たちの慰問袋に入れ、彼らの心を慰めて戦意を高揚させる、世のため人のための仕事だといわけだ。解せないまま仕事に手を染めた主人公たちは、やがてこの慰問袋を逆手にとって、おカミへの反逆を企てるのだが……。戦前の紙芝居屋という、むかし懐かしい世界を、豊富な資料を駆使して綿密に描きながら、庶民の哀愁と心意気を描ききる傑作長編小説!(M・T)
商品情報
書名(カナ) ワライエ
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年11月25日
ISBN 978-4-16-315950-8
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く