作品紹介

将軍へのお目通しを防げ。柳生宗矩の執拗な妨害工作に「討つも兵法、討たれるも兵法」と無我を悟った武蔵だったが。秀作五篇収録

担当編集者より
日の出とともに起床。精力的に机に向うこと十時間余り。原稿が片づくと、資料の読み込み……。ストイック極まる時間の集積から、著作三百五十冊目にあたる今度の新刊が生まれました。昭和三十五年、二十九歳の処女作から数えて、ほぼ一年に十冊。エンターテインメント、純文学を問わず、これだけの作品群を世に送り出した小説家は稀有と言えるでしょう。「時間がないんです、ぼくには。ガンも自分の一部。いのちを生きるだけ」と笹沢左保さん。死も生の構成要素とみなす透徹した人生観は、武蔵の思いにも重なります。曰く、過去もなければ、未来もない。あるのはただ現在の我のみ――。文字どおり、生命を燃焼させて創られた金字塔の一冊。哲学書以上に洞察深く、青春小説の如く胸を躍らせること必定。底光りするプロの技です。(W)
商品情報
書名(カナ) オノレモテキモナク
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年12月20日
ISBN 978-4-16-315990-4
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document