単行本
単行本

北東西南推理館

佐野洋

  • 定価:本体1,359円+税
  • 発売日:1996年01月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

警察官の公然猥褻事件を扱う三面記事。真相は本当に書かれた通りなのか? 実際の記事から新たな物語を展開する九篇のミステリー

担当編集者より
新聞を開けば毎日のように目にとまる、殺人事件の記事。人間の殺意は異常で非日常的であると同時に、簡単に一線を越えられるあたふれたものなのです。そんな殺意のデータバンクである新聞記事を、短篇推理小説に作り上げた本書。猥褻罪で捕まった警官の話が、迷子の九官鳥の記事が、いったいどんな事件へと姿を変えるのか。「オール讀物」掲載時、読者からの挑戦=記事の提供を受けて創られた、新しいスタイルの短篇集です。(M・I)
商品情報
書名(カナ) ホクトウセイナンスイリカン
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1996年01月15日
ISBN 978-4-16-316030-6
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く