作品紹介

江戸の町に跋扈するいたち小僧と巷を賑わすそっくり女形の怪死。事件を結ぶ地蔵の石を手掛かりに弦一郎が冴えるシリーズ第四弾!

担当編集者より
今年は森村さんにとって作家生活三十周年の節目の年となります。社会派ミステリーの分野で不動の地位を築いた森村さんが、ノンフィクションや歴史時代小説にも挑戦するという強い執筆意欲は、日頃「作家として看板を掲げたからには、あらゆる読者を自分の作品世界に取り込みたいという野心がある」とお話しになる様子からも充分に伝わってきます。さて、「オール讀物」に連載中の「非道人別帳シリーズ」も第四作目。ベテラン作家の“意欲作”にぜひ触れてみてください。(O)
商品情報
書名(カナ) アクムノシシャ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年03月15日
ISBN 978-4-16-316110-5
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く