単行本
単行本

独眼龍政宗 上

津本陽

  • 定価:本体1,456円+税
  • 発売日:1996年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

東北の盟主にのぼりつめ、秀吉、家康の両雄と対峙しながらも、その座を堅守しつづけた一代の英傑の知恵と戦いを見詰める歴史巨篇

担当編集者より
「彼は優秀な創業社長です。秀吉から三代将軍家光にいたる天下人に仕えるかたわら、戦国大名として成長し、“鄙の華人”と都人から賞賛されるほど歌道にうちこみ、仙台藩という雄藩を後世に遺しました。うまく家康に利用されますが、奥州を足場に中央権力の力を借りて、北国に光をあてる理想の実現に邁進するしたたかさも持ちあわせています。その姿は、一家を背負い、困難を避けることなく克服していかねばならない男の責任を再認識させてくれます」と津本氏。東北大学(法)で学ばれた氏にとって仙台は青春の地。政宗を描く筆はひときわ、みずみずしく伸びやかです。(W)
商品情報
書名(カナ) ドクガンリュウマサムネ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年03月30日
ISBN 978-4-16-316130-3
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く