単行本
単行本

ミミズクとオリーブ

芦原すなお

  • 定価:本体1,650円+税
  • 発売日:1996年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

グータラ作家の僕の家に訪れる河田刑事の狙いは、妻の手料理とその手際さながらの名推理。キッチン・ディテクティブをご賞味あれ

担当編集者より
クリスティー以来のコージーミステリーのジャンルに芦原すなおさんが初挑戦しました。八王子に住むグータラ作家の家に入りびたるカブト煮警部こと河田警部のお目当ては、奥さんの手料理と名推理。焼きマテ貝の分葱(わけぎ)和え、スルメの天ぷら、讃岐名物醤油豆などを囲みながら、事件の概要を聞くだけで謎を解いてしまうのです。美味しい料理と名推理、絶妙のコンビネーションをご賞味あれ。独身の皆さん、妻を娶らば名探偵ですぞ!?(O)
商品情報
書名(カナ) ミミズクトオリーブ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年04月25日
ISBN 978-4-16-316170-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く