作品紹介

五度火災に見舞われた男の調査に乗り出す相沢。調査にあたった先輩は行方不明に。現役トップ保険調査員が描く新機軸ミステリー

担当編集者より
損害保険調査会社に勤務する著者の伊野上さんは、三浦和義事件をはじめ、交通事故調査、医療調査、火災調査などを手掛けてきたベテラン調査員。自らの経験を活かして初めて書いた短篇でオール讀物新人賞を受賞。本作で第十三回サントリーミステリー大賞読者賞を受賞しました。十年間に五度の火災に見舞われ、そのたびに保険金を手にしてきた札付き男の調査に乗りだす主人公には、著者の姿が投影されています。(K・O)
商品情報
書名(カナ) ヒノカベ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年04月10日
ISBN 978-4-16-316230-0
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く