単行本
単行本

禁じられた敵討

中村彰彦

  • 定価:本体1,359円+税
  • 発売日:1996年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

明治十三年、北多摩の一村落で時代錯誤の仇討事件がおきる。忠孝の美談か一殺人事件か、時代にとりのこされる美風の運命を描く

担当編集者より
作者初期の秀作短篇「五左衞門坂の敵討」につづく、歴史に記されざる、手掘りの、まことに異色の復仇物語がこれである。東京西郊の小さな村落、維新後ほどない明治十二年、川上行蔵なる陸軍軍曹が、父の仇である元士族の教師を斬殺。明治とはいえ旧時代の淳風美俗をなつかしむ気分が手伝い、事件は美談として評判をよぶ。しかし司法は軍曹に終身刑をいい渡す。その二十八年後、出所した美談の男は二度目の殺人を犯すことになる・・・。(K・M)
商品情報
書名(カナ) キンジラレタアダウチ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年06月10日
ISBN 978-4-16-316290-4
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く