単行本
単行本

十津川警部「友への挽歌」

西村京太郎

  • 定価:本体757円+税
  • 発売日:1996年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

トカレフを持った殺人鬼の正体は十津川の旧友なのか? 友情に心を痛めつつ、北海道そしてフィリピンへと追跡の旅を続ける十津川

担当編集者より
「トカレフを持った殺人鬼は、大学の同級生だった早瀬なのか?」旧友への友情に心を痛めつつ札幌、洞爺湖、ニセコなど北海道各地からトワイライトエクスプレス、そしてフィリピンへと追跡の旅を続ける十津川警部。やがて事件の背景に日本人男性がフィリピン女性に産ませ帰国時に置き去りにした子どもたち、ジャピーノの問題があることが明らかになります。国際問題に材を採った社会派トラベルミステリーともいうべき力作です。(A)
商品情報
書名(カナ) トツガワケイブトモヘノバンカ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 新書判 カバー装
初版奥付日 1996年07月01日
ISBN 978-4-16-316330-7
Cコード C0293

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く