単行本
単行本

殺人者の健康法

アメリー・ノートン 柴田都志子・訳

  • 定価:本体2,039円+税
  • 発売日:1996年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

不治の病を宣告されたノーベル賞作家が、人生最期のインタヴューで明かした驚くべき真実!嘘と真実があやしくもつれる異色作

担当編集者より
八十三歳のノーベル賞作家は癌を宣告されていた。人生最初で最期のインタヴューに訪れた女性ジャーナリストを前に、老作家は驚くべき秘密を告白する。そして、インタヴューは意外な結末を迎える。全篇“対話”によって、息づまる展開をみせるノートンの筆力にフランス文壇は大騒ぎ。彼女は現駐日ベルギー大使のお嬢さん。驚嘆の処女小説です。(N)
商品情報
書名(カナ) サツジンシャノケンコウホウ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年11月01日
ISBN 978-4-16-316530-1
Cコード C0097

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く