作品紹介

数を数えずにはいられない“計算症”に苦しむ男。孤独で冷たい視線を社会に向ける彼の身近で、事件は起こった。推理作家協会賞受賞

担当編集者より
十年前、サントリーミステリー大賞を受賞された黒川博行氏が、このたび日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞、さっそく単行本化されます。受賞作の主人公は、目に入ったものの数を数えずにはいられない“計算症”の男。特異な性癖を持つその男の描写が、選考委員をうならせました。(B)
商品情報
書名(カナ) カウントプラン
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年11月20日
ISBN 978-4-16-316580-6
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document