単行本
単行本

アンデスの十字架

高尾佐介

  • 定価:本体1,333円+税
  • 発売日:1997年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

射殺された日本人商社マンが握りしめていた十字架の謎。記者・指月の決死の追跡が始まった。異才が放つ痛快無比な冒険ミステリー

担当編集者より
うむむ。リマ事件の第一報に東京新聞・元記者の著者は思わず、うなってしまいました。本書の舞台はペルー。左翼ゲリラのテロ活動など事件を予知する内容なのです。しかし、ご安心を。インカ遺跡の秘話あり、身を焦がす恋あり、謎解きあり。脱サラ後の南米放浪はサントリーミステリー大賞読者賞受賞作として結実しました。(W)
商品情報
書名(カナ) アンデスノジュウジカ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年04月30日
ISBN 978-4-16-316920-0
Cコード C0093

著者

高尾 佐介

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く