作品紹介

それぞれん夢賭けて、そん夢破れたのが無鹿――。大友宗麟が作った理想都市・無鹿を訪ねての歴史幻視を描く表題作他傑作遺稿四篇

担当編集者より
昨年(1996)九月に亡くなられた遠藤氏の遺稿短篇集です。表題作の名は大友宗麟が作ろうとして果たせなかった理想都市の名前です。宗麟は日本人として初めて西洋音楽を聴いて魅せられ、わがユートピアにムシカと名づけました。現代人の主人公が廃墟の地に立って過去と現在を自在に行き来する、新スタイルの歴史小説。乞う、ご期待。(M)
商品情報
書名(カナ) ムシカ
ページ数 168ページ
判型・造本・装丁 小B6判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年05月30日
ISBN 978-4-16-316950-7
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く