単行本
単行本

白仏

辻仁成

  • 定価:本体1,238円+税
  • 発売日:1997年09月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

鍛冶屋から身を起こした〈鉄砲屋〉稔は、島中の墓の骨を集め仏像に造る事業に晩年を捧げた。明治大正昭和を生きた祖父の人生を描く

担当編集者より
芥川賞受賞(平成8年度下期)から半年、小説に専念するためニューヨークへ居を移した辻仁成氏の受賞第一作の長篇四百枚が完成しました。小さな島の鍛冶屋から身を起こした〈鉄砲屋〉稔は、晩年を島中の墓の骨を集め巨大な仏像に造る事業に捧げます。その陰には、早逝した少年期の憧れの女性への終生変わらぬ愛があったのです。生命の力強さと不思議さを謳い上げた感動的な作品をご堪能ください。(TA)
商品情報
書名(カナ) ハクブツ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年09月20日
ISBN 978-4-16-317180-7
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く