作品紹介

戦後数十年経ってから気づく家族や友人の秘密、街で出会った人とのはっとするような瞬間を捉えた、小説巧者の著者が綴る、名短篇集

担当編集者より
長篇歴史小説の第一人者である吉村昭さんは大の短篇小説好きでもあります。その吉村さんが、ここ数年にわたって書き綴った短篇を集め、久々の作品集が刊行されます。十二の短篇のテーマは、戦後五十年経ってから気づく戦時下の家族の秘密であったり、市井の人どうしがすれ違うはっとするような瞬間の物語であったりします。吉村さん独特の冷静な語り口で、思わずうまい、とうなる佳品揃いです。(BY)
商品情報
書名(カナ) トオイゲンエイ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年01月10日
ISBN 978-4-16-317410-5
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く