単行本
単行本

月光のさざ波

立松和平

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:1998年01月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

男は命汚くしてはいけない――それが知床の漁師・友介の口ぐせだった。鳥、獣、魚と共棲する暮らしの中で紡がれる愛と死のドラマ

担当編集者より
今、立松さんは乗っています。名作『遠雷』から続いた「雷」シリーズとは一線を画して、新しいスタイルにどんどん挑戦しています。九七年秋、田中正造を描き毎日出版文化賞を受賞した『毒』もそう。本書もその挑戦の一つです。この小説は『毒』とは色合いが異なり、しっとりとした恋愛小説です。主人公は知床の漁師、そして北の海の魚たち、熊、植物たち。ヒトも魚、獣、植物たちも皆が正しく食べ、生き、交尾し、死んでゆく……その自然の循環を、季節のめぐりの中で活写してゆきます。新しい立松さんをご覧ください!(MT)
商品情報
書名(カナ) ゲッコウノサザナミ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年01月20日
ISBN 978-4-16-317440-2
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く