作品紹介

家康の甥として育ち長じて名門後北条家最後の当主となった保科久太郎の生涯の秘密とは? 表題作など注目の俊英の力作時代中篇集

担当編集者より
数年前に大作『剣豪将軍義輝』で鮮やかなデビューを果たして以来、時代小説ファンの注目を集める著者の最新作をお届けします。表題作ほか「白日の鹿(雑誌発表時は「勝子仇討行」)」「紅蓮の狼」の二作を収録。各作品の主人公たちは信長・秀吉・家康が活躍した時代の男女で、それぞれの運命が、この三人の英雄たちとの関わりによって大きく変転していきます。清新なヒーロー・ヒロイン像と巧みなストーリーテリングで人気を博する著者の本領発揮という趣の作品集が出来上がりました。(AK)
商品情報
書名(カナ) セイランノウマ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年02月20日
ISBN 978-4-16-317540-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く