作品紹介

十五年間絶縁状態だった兄が死んだ――その知らせを聞いた弟の胸裡に、破滅的な生涯を送った兄の姿が甦る。著者初の自伝的小説

担当編集者より
数々のヒット曲を書いた人気作詞家のなかにし礼さんには、お兄さんがいました。旧満洲での裕福な生活を忘れられず、引き揚げ後も借金と浪費を繰り返し、作詞家として成功した弟を頼り切り、何度も破産させる程でした。「殺してやりたい」とまで思い詰めた末、ある時期から兄弟の縁を切ります。そして十六年が経ち、兄の訃報を聞いたなかにしさんの胸に湧いた兄への愛情と憎悪を描き切った力作です。(SN)
商品情報
書名(カナ) キョウダイ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年04月10日
ISBN 978-4-16-317570-6
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く