作品紹介

季節ごとに鳥は訪れ、旬のものが食卓を賑わす。変わるものと変わらぬもの、かけがえのない日々の暮らしを透徹した視点で描く長篇

担当編集者より
庄野潤三さんのお宅は、多摩丘陵の丘の上にあります。東側はるかに、都心のビル群が一望に見わたせます。この地を舞台にして、「夕べの雲」を始めとする多くの名作が生まれてきました。三十年の間に、周囲の森や山はすっかり住宅地に変じました。しかし、季節ごとに庭の花は咲き、さまざまの鳥たちが訪れます。変わるものと変わらぬもの、かけがえのない日々の暮らしを透徹した視点で描く長篇小説です。(MK)
商品情報
書名(カナ) セキレイ
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年04月10日
ISBN 978-4-16-317590-4
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く