単行本
単行本

芳年冥府彷徨

島村匠

  • 定価:本体1,333円+税
  • 発売日:1999年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

黒頭巾の男が人を斬るのを目撃した芳年は、あの男の殺気を描きたいとの一念にとりつかれる。狂気の浮世絵師・月岡芳年の若き日々

担当編集者より
去る五月七日に第六回松本清張賞で見事に栄冠に輝いたのが、本作です。今年から受賞作がすぐに単行本化されるとあって、力作の候補が揃いました。残酷絵で有名な月岡芳年は幕末から明治期に活躍した浮世絵師で、選考委員の高橋克彦氏がいつか書きたいと思っていた人物だったとか。「高橋さんにどう読んでいただけるか、緊張する思いでした」と語る島村氏は三十八歳。楽しみな新人作家の誕生です。(HT)
商品情報
書名(カナ) ヨシトシメイフホウコウ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年06月30日
ISBN 978-4-16-317690-1
Cコード C0093

著者

島村 匠

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く