作品紹介

警察一家の要、人事を担当する二渡は、天下り先ポストに固執するOBの説得にあたるが……。警察小説の新たな地平を拓く話題作

担当編集者より
「こんな体裁の警察小説がこれまであったろうか」(井上ひさし氏)、「警察一家の気配が舌を巻くほど巧みに描かれている」(阿刀田高氏)。選考委員の激賞を浴びた第五回松本清張賞受賞作です。県警本部の人事担当者が主人公の受賞作のほか、同県警本部の監察官や婦人警官などが登場する連作短篇集。高村薫さんの合田や、大沢在昌さんの鮫島のファンなら見逃すことのできない一冊ではないでしょうか。(OK)
商品情報
書名(カナ) カゲノキセツ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年10月30日
ISBN 978-4-16-318080-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く